浴衣に合わせて下駄も買う

浴衣に合わせて下駄も買う

浴衣を購入するときは、合わせて下駄も購入することをオススメします。

下駄

いざ浴衣を買うとき、案外、浴衣と帯以外のものに目が行かない方が少なくありません。

そして、浴衣を着て出かけようとしたとき、「浴衣に合うバッグがない」「浴衣に合う下駄がない」と慌てる方が多いのです。

ですから、浴衣を購入するときは、合わせて、バッグと下駄を購入することをオススメします。

浴衣を着るときは、素足で下駄を履くことになります。

ですから、下駄は白木のものより、黒色のものがオススメです。

白木の下駄は、足の脂で汚れることがあり、足の脂汚れは、なかなか落ちません。

浴衣がどんなに素敵でも、下駄が足脂で汚れていては、オシャレが台無しです。

ですから、足脂汚れが目立ちにくい色合いの下駄がオススメです。

ただ、そうはいっても、下駄を売っているお店を見つけることが難しいという方もいるでしょう。

靴を大量販売しているチェーン店でも、下駄を1年中扱っているわけではありません。

浴衣のシーズンになって、初めて、店頭に下駄が並ぶという場合は多いでしょう。

ですから、下駄は、浴衣に合わせて慌てて購入するケースが多く、慌てて購入する分、下駄選びで失敗する方は多いようです。

今年こそは浴衣を着ようと考えている方は、浴衣ばかりではなく、下駄もしっかりと選んでください。